記事一覧

WARA ビデオ(再追加)

つい先程、YouTubeにアップされた94年のワラのコンサート@オルロのビデオです。カ…カッコイイ!!是非ご覧あれ。WARA - ESPERANZASこの曲ってボーカルもロランドなんですね。WARA - WARAWARA - ENCUENTROテレビか何かの映像もしくはディナーショウか何かによるビデオクリップ。音はレコードのなので、映像と関係なく流れてます。。。上の2曲は誰かわからない人がいますが、これはちゃんとペドロ・サンヒネスとかクラルクとか、正...

続きを読む

Alejandro Camara 活動35周年

活動35周年を迎えたコチャバンバのチャランゴ奏者アレハンドロ・カマラ。「私たちの目的はチャランゴの文化の振興そして新たな世代を誘致すること。今年は“チャランゴの年”。最も重要なことは、この国の楽器、私たちの文化財を守ることだ」現在、息子達と組んでいるグルーポ・セミーリャを率いて、近日中に新譜「Ch'utillos」を出す予定。彼は元々ギターを弾いていたが、チャランギスタとして最初に頭角を現したのは、1971年にコチャ...

続きを読む

チェ・ゲバラの日記

チェ・ゲバラのボリビア日記がホームページになったそうです。写真や他のゲリラ達の日記もあります。スペイン語ですがご興味のある方はどうぞ~Bolivia. Diario de lucha...

続きを読む

再び名前が変わり…

16日、コチャバンバのペーニャ、Casa del FolcloreがCasa de Artistasとしてリニューアル・オープンする。「スルマの家」に始まったコチャバンバの新しいフォルクローレの拠点は、ポップス、ロック、ヒップホップまで幅広い音楽を取り入れつつ、営業も金土曜だけだったのが木曜から日曜に拡大。音楽を聴く気のない人も、料理を堪能できる。 やっぱりフォルクローレだけでは苦しいってことですか。。。...

続きを読む

哀れな私の祖国ボリビア

どれだけの悲劇が私の国を襲うことだろうどれだけの裏切りがお前の運命を蝕んできたことかどれだけ救いの無い打撃を受けてきたことか哀れな私の祖国ボリビアよ正義は4匹の狐が牛耳っているそれは潔白の人を恐れなく鞭打つ賄賂のように残酷な人形である哀れな私の祖国ボリビアよどれだけの同胞が外国へ行ってしまうことか甘い人生や名声を求めて私達を疲れ果て病んだままにして哀れな私の祖国ボリビアよ良心を持たない学位持ちは後...

続きを読む

WARA裁判

WARAの元メンバーであるオマル・レオンが、自分の作である「El kenko」をペドロ・サンヒネスが自分の作品と言っている、として、著作権侵害で2年前から裁判沙汰にしていました。その第1審の判決で、オマル・レオンの訴えが認められたとのこと。控訴を前に、弁護士は「オマル・レオンもペドロ・サンヒネスが作曲したEl inkaやCancion para una nin~a triste を自分のだと言っている」と指摘している。 泥仕合になってきそうですねぇ。。...

続きを読む

今更ですが

先日10周年コンサートを行ったラパスのロックバンドATAJOのビデオクリップ@YouTubeです。Ay! Mamita2003年の「ガス戦争」の犠牲者に捧げられた歌です。歌詞はATAJOの公式サイトで見られます。そして…ここ数日でアップされた「ガス戦争」の記録です。かなりショッキングな映像なので、覚悟の上でご覧下さい。BOLIVIA LA GUERRA DEL GASPARTE 1PARTE 2...

続きを読む

Todos Santos

ボリビアのお盆、トードス・サントスが始まりました。タンタワワ(赤ちゃんパン)やリャマなど、パンでできた人形やさとうきびなどを祭壇にお供えします。これはカルロス・パレンケの墓?...

続きを読む

プロフィール

ゆな

Author:ゆな
ジオシティーズ及びヤプログ終了のため2019年8月よりこちらで再開します。主に音楽等ボリビア関係。

現在ブログ引越し作業中

最新コメント

月別アーカイブ