記事一覧

愛と友情の悪魔 Urus... Siempre Urus!~名前を知ると理解が以下略。(6)

※「名前を知ると~」が先に来ると、FC2の管理画面では内容がわからないので後につけることにします。

通称が短いので呼び方のバリエーションは少ないですが、ディアブラーダをもうひとつ。1960年に他のディアブラーダから若者が反乱を起こす形で独立したDiablada UrusことLa Diablada Artistica Urus
urus4.jpg

名前はオルロ地方に住む古い部族ウル族に由来します。URUは水という意味で、名前にちなんでBUZO CELESTE(水色のアンダーウェア)がトレードマーク(しかしスペイン語での色の名前はCeleste空色)。シンボルカラーは水色と白。仮面や衣装のモチーフに、オルロの伝説でワリが放った蛇、トカゲ、カエル、アリ(アリより蜘蛛に見える飾りが多いような…)等がよく使われているようです。また、花火、電飾、仮面からの火炎放射(Botafuego)等、光る演出が充実していて、カルナバルでは夜の見どころの一つとなっているようです。
urus2.jpg
呼び方は(La / Los) UrusDiablada UrusLos (diablosとかmuchachosとか入るかも) de buzo celesteくらい?で、「Urus... Siempre Urus」が定番の叫びとなっています。
舞踊団の成立経緯のためか、Amistad(友情)、Amor(愛)等の言葉が頻出します。また、火を使うからかFervor(熱)という言葉もよく聞きます。あとはloco(狂った)等。2色に分かれた仮面の女悪魔Doblecara(二つ顔)は多分Urus独自のキャラクターで、叫び等でよく出てきます。

七つの大罪がAvariciaとかPerezaとかちょっとかわいい。



愛と情熱の。。。

Con el alma y el corazón por la Virgen del Socavón
Somos Urus, siemre Urus, bailamos con devoción
Linda China tú eres mi sol, tienes mi corazón
Yo te pido todo tu amor y tu dulce pasión
Embrujaste mi amor, solo queda el dolor
Nunca vayas por la vida jugando con el amor
En ti encontraran un amor de verdad
Diablos alegres diablezas hermosas 
Urus amor y pasión
魂と心をこめて坑道の聖母のために
我らはウルス、常にウルス 献身とともに踊る
美しいチーナ、君は私の太陽 私の心の主
君の愛全てと甘い情熱を願う
君は私の愛に魔法をかけ 痛みだけが残った
決して愛で遊びながら生きていってはいけないよ
君の中に本当の愛を見つけるだろう
愛と情熱に満ちたウルス舞踊団の
陽気な悪魔と美しい女悪魔たちが
Mi diablada la llevare 
en el profundo sentimiento de mi vida
Significa mi existencia
Corazón está apacionado y endiablado
De nuestra gran congregación
celeste y blanco en el corazón
En carnaval a disfurtar
con nuestros diablos de La Urus
私のディアブラーダを持っていこう
私の人生の感情の奥底に
それは私の存在を意味する
心は熱中し悪魔に取り付かれたように熱狂している
私たちの偉大な結集
水色と白色を心に
カルナバルでは楽しまなければ
ウルス舞踊団の悪魔たちとともに

※CDとビデオで叫びが若干(件のDoblecaraのところ)違います。
-------------------------

Este es mi diablada y cantamos para ti
En tus 200 años de trabajo y de libertad
Cantaremos, bailaremos con mucha fe y devoción
A la Virgen Candelaria, Mamita del Socavón
Demostrando al mundo entero Oruro  
La capital del folklore boliviano y de la humanidad
Cantaremos, bailaremos todos con mucho fervor
En tu bicentenario de la tierra quirquincha de gran Pagador
Con orgullo orureño , quirquincho de corazón
Festejemos con devoción
Viva mi gran Oruro
これは私のディアブラーダ お前のために歌う
お前の労働と自由の200年に
歌おう、踊ろう 沢山の信心と献身とともに
蝋燭の聖母、坑道の聖母に
全世界に向けて示しながら
オルロがボリビアの、そして人類の民俗の首都であることを
歌おう、踊ろう 沢山の熱意とともに
キルキンチョの、そして偉大なるパガドールの地の200周年に
オルロの誇りとともに 愛するキルキンチョ
献身とともに祝おう 私の偉大なオルロ万歳
Oruro tierra de mi amor
Tierra noble del Pagador
Quirquinchos de gran corazón
Viva Oruro, señor
Venimos a tu altar
Mostrados ante ti
Mamita Candila
Virgen morena del Socavon
Venimos a tus pies
Mostrados ante ti
Mamita Candila
Bendice siempre a mi Oruro
私の愛する地オルロ
パガドールの高貴な大地
大きな心のキルキンチョたち
オルロ万歳
私達はあなたの祭壇にやってきた
あなたの前に態度を示しながら
蝋燭の聖母 坑道の褐色の聖母よ
あなたの足下に私達はやってきた
あなたの前に態度を示しながら
蝋燭の聖母よ いつも私のオルロに祝福を

オルロの街の200周年か、独立運動から200周年か詳細は未確認ですが、「お前」というのはオルロの街のことと思われます。なお、キルキンチョ(アルマジロ)はオルロの人の代名詞であり、キルキンチョの地=オルロと思って良いでしょう。あとオルロの代名詞の一つ、「La capital del folklore フォルクローレ(民俗)の首都」も出てきてますね。
-------------------------

En esta tierra de tradición
se oyen los gritos del amor
Son Los Urus vienen llegando
para rendir devoción
Somos Urus de corazón
buzo celeste mi amor
Diablos alegres y elegantes de Oruro
la sensación
Paso imponente, mucho fervor
orureños con pasión
Celeste y blanco
Los diablos locos de Oruro 
la sensación
この伝統の地に愛の叫びが聞こえてくる
それはウルス 献身を表すためにやってきた
私達は愛しのウルス
水色のアンダーウェアを纏った
陽気で優雅なオルロの悪魔、
それはセンセーション
堂々たるステップ 沢山の熱意
情熱を持ったオルロっ子達
水色と白色
オルロの素晴らしい悪魔達
それはセンセーション
Parece que va a llover
Parece que va a llover
El cielo está nubrado
Nos tienen bronca
porque somos de La Urus
雨が降りそうだ
空が曇っている
人々は私達に喧嘩を売る
私達がウルスだから

ちなみにこの昼間の映像に写っている大天使は、多分このグループのリーダーです。
---------------

余談1)ディアブラーダとトバスに共通する頻出単語発見。「飛び跳ねる」という動詞のSaltarBrincar。叫びの場合は命令文となる接続法現在形(Salte/Brinque)でよく出てきます。また、これに合わせて「Mas altoもっと高く」と言ってることもありますね。

余談2)「仮面」と日本語では訳してますが、そういえばディアブラーダはCaretaと言うことが多いですね。モレナーダはMascaraの方がよく聞くような??その違いは?

余談3)URUと言えば…そういえばUru Uru湖ってありますよね。もしかして「Oruro」も元はUru Uruだったりする?というのが気になってます…!

※このブログの内容及びスペイン語・日本語訳を使用する際はあくまで自己責任でお願いします(一部歌詞採り共有サイトを参考にしています)あとはスペイン語詳しい人に聞いてください~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆな

Author:ゆな
ジオシティーズ及びヤプログ終了のため2019年8月よりこちらで再開します。主に音楽等ボリビア関係。

現在ブログ引越し作業中

最新コメント

月別アーカイブ